鼻にコンプレックスを感じている人必見、団子鼻を美容整形で治す

悲しむ女性

形にコンプレックスを持っているなら

鼻が低いというだけでなく、鼻の形にコンプレックスを持っている人も多いです。
日本人には、団子鼻の人も多いと言われています。団子鼻とは、その名のとおり、鼻先が団子のように丸まっていることです。
また、鼻の穴が正面にむき出しになっている豚鼻の人や、鷲のくちばしのように先に尖っている鷲鼻の人など鼻の形は人によって様々です。
鼻の形によって、鼻の機能が正常でなくなるかというとそうではありません。鼻の形はやはり「コンプレックス」なのです。

団子のようにころんとした団子鼻になってしまう原因は様々だと言われいます。
軟骨が発達してしまったり、皮膚が発達することによって団子鼻になってしまうことがあるそうです。
団子鼻の修正には、「鼻尖形成」が向いています。
鼻尖形成は、発達をした軟骨を切り取る手術のことで、手術をすることによって団子鼻はすっきりと細い鼻先に変ります。

団子鼻の修正の鼻尖形成は、鼻の穴の内側を少し切開して、余分な軟骨を切除します。
軟骨の切除は非常に大掛かりな手術だと思う人が多いですが、鼻の内側から切開をするため、傷口も目立ちにくく、腫れも少ないのです。
ですから、周りの人にバレることなく鼻を小さくすることも可能です。

また、脂肪が多いことで団子鼻になっている人は、鼻先の脂肪を除去することで団子鼻を修正することができます。
団子鼻というコンプレックスを解消すれば、新しい自分に生まれ変わり、ポジティブな人生を歩んでいくことができるでしょう。